自動車とバイク(二輪車)の引越し手続き

自動車やバイク(二輪車)を所有している人は、まず新居へその自動車やバイクを持っていくのか?処分するのかを決めなければなりません。地方では自動車やバイクがなければ不便な場合が多いですが、都市部では電車、地下鉄、バスなどの交通網が充実していますので、自動車やバイクがなくても移動手段に困ることは少ないので、それらも考えながら決断しましょう。また運転免許証を取得している方、車、バイクを所有している方は、引越しで住所が変われば、それに伴う、「運転免許証の住所変更手続き・車検証の住所変更手続き・自動車保険の住所変更手続き」など、各種手続きも必要になりますので、住所が変われば、どのような手続きが必要なのかも確認しておきましょう!

自動車とバイク(二輪車)の引越し手続き一覧

運転免許証の住所変更手続き
運転免許証を取得している人は、引越しによって住所が変更になった場合は、「運転免許証の住所変更手続き」を行いましょう。
自動車検査証(車検証)の住所変更手続き
引越しで住所が変更になる場合は、自動車を所有している人は、「自動車検査証(車検証)の住所変更手続き」が必要になりますので、忘れないように手続きを行いましょう。
自動車保管場所証明書(車庫証明書)の申請手続き
自動車を新住所で使用する場合は、「自動車保管場所証明書(車庫証明書)の申請」をしなければなりませんので、管轄の警察署で申請書をもらい、必要事項を記入の上、提出、申請しましょう。
自動車保険の住所変更手続き
自動車を所有している場合に、引越しをして住所が変更になった場合は、「自賠責保険・自動車任意保険」の住所変更手続きを行わなければ、必要書類等が新住所へ送付されませんので注意しましょう。
バイク(二輪車)の住所変更手続き
引越しで住所が変更になる場合、バイク(二輪車・原付)を所有している人は、「住所変更手続き(自動車検査証記入申請)」を行わなければなりません。
新居へ自動車を運ぶ方法
新居へ自動車を運ぶ方法は、自分で運転して持って行くか、専門業者へ依頼する方法があります。引越し先の時期や距離を考慮して選択しましょう。