預金通帳・クレジットカード・生命保険の住所変更手続き



引越しが決まったら、「預金通帳・クレジットカード・生命保険の住所変更手続き」を速やかに行いましょう。


 いつまでに行うか?



特に決まった規定はありませんが、可能であれば引越し前に手続きを行うことが理想ですが、引越し前に手続きが行えない場合は、引越し後なるべく早く手続きを行いましょう。


 預金通帳の住所変更手続き



最寄の銀行窓口(預金通帳の支店以外でも可)で住所変更手続きを行いましょう。


またほとんどの銀行では郵送、ネット(銀行のHP)から住所変更手続きが行えると思いますので、各銀行ホームページ等でご確認ください。


◎住所変更に必要な物


・預金通帳
・印鑑(届出印)
・新しい住所を証明する書類(住民票・新住所へ変更済みの運転免許証など)


以上のように預金通帳の住所変更手続きは、新住所を確認する書類が必要になりますので、引越し後、早めに手続きを行いましょう。


 クレジットカードの住所変更手続き



クレジットカードをお持ちの場合は、各クレジットカード会社へ連絡して、郵送、またはホームページから住所変更手続きを行いましょ。


住所変更手続きを行わなければ、ご利用明細書などが送られてこない場合がありますので早めに手続きを行いましょう。


 生命保険の住所変更手続き



生命保険に加入している場合は、各生命保険会社、または代理店の担当者に連絡して住所変更手続きを行いましょう。


住所変更手続きを行わなければ、必要書類が新住所へ送付されませんので、早めに手続きを行いましょう。





引越料金比較して1番安い業者に決める!

大手~中小~赤帽まで130社以上の引越会社の料金を比較して、1番安い業者に決めるならLIFULL引越し見積もり

スマホもOK♪最短45秒の引越し見積り