カバの引越し



アメリカのワシントンD.C.のスミソニアン国立動物園で飼われているナイルカバのハッピー(オス)が2009年9月28日、ウィスコンシン州ミルウォーキーのミルウォーキー郡立動物園に引越しを行い、無事移送されました。


新居のミルウォーキー郡立動物園はハッピー(オス)とパティー、パドルスの2頭のメスカバとのペアリングを行い、ナイルカバの繁殖に取り組む方針です。


ハッピーは、ワシントンD.C.のスミソニアン国立動物園で1981年1月4日に生まれたことから、その名が付けられました。ちなみに野生のナイルカバは最長45年、ハッピーなどのように動物園で飼育されるナイルカバはさらに長く生きることが多いそうです。結構長生きですね。


2009年9月30日・AFPBB Newsより一部抜粋


カバって確か最強の動物なんですよね?


見た目は可愛い?ですが、パワーはもちろん、走っても結構早いですからね。でもカバから人を襲うのはほとんどが自分たちのテリトリーに侵入してきた敵を威嚇するためなんですけどね。


僕は動物の中でもカバが1番好きなんですよ。だって愛くるしいじゃないですか?動物園に行ってもカバのゾーンに1番長くいますね。どれだけ見ても飽きませんから。


近年さまざまな動物が絶滅の危機にあっていますが、カバが絶滅しないようにしてほしいものです。





引越料金比較して1番安い業者に決める!

大手~中小~赤帽まで130社以上の引越会社の料金を比較して、1番安い業者に決めるならLIFULL引越し見積もり

スマホもOK♪最短45秒の引越し見積り