「本・CD・DVD・ゲーム」を自宅から売る



引越しで大変なのは重い荷物、大きくかさばる荷物です。これらの荷物はできれば処分して引越しを行えばとても楽になります。


引越しを頻繁に行っている方なら分かると思いますが、その代表が「本・雑誌」です。


えっ本が?と思うかもしれませんが、本はダンボールに積めれば分かると思いますが、とても重くなりますので、小さいダンボールに積めなければならず、冊数が多いとそれだけでかなりのダンボールの量になります。


また本という物はほっとけば自然と増えていきますので、いつかは処分しなければなりませんし、「いつかまた読むだろう」と思っていても、ほとんどの場合読まないのではないでしょうか?


そこで本を処分する良い機会が、「引越し」なのです。


 本を上手に処分する方法



本、雑誌を処分するといっても、廃品回収などに出して「トイレットペーパー」と代えてはいけませんよσ(^_^;)


できれば不用になった本でも、「お金」に代えたいものです。考えられるのは、「ネットオークション」か、「古本屋」に売る方法です。


ネットオークションは時間があれば、古本屋で売るよりも高値で売れる可能性もありますが、取引で時間がかかりますし、出品、配送などをすることを考えれば面倒くさいものです。


引越し前であればやはり古本屋に売る方法がもっとも現実的で、負担が軽く、お得な方法だと思います。


近くに本屋があるのなら、持参して査定してもらい、納得できる金額であれば売ればいいと思います。


しかし本はとても重いので、持参するのはとても大変ですので、できれば引取りに来てもらいたいものです。


そこでオススメしたいのが、「ネットオフ / メディア買取ネット」など、ネットから自宅に居ながら本・CD・DVD・ゲームなどの買い取り依頼が出来るサービスです。


これらのサービスなら、「簡単・手軽」に不用になった、「本・CD・DVD・ゲーム」などを査定してもらい、金額に納得できれば売ることができるのです。


もちろん、引取りに来てもらっても、その手数料は「無料」ですので、持参して売る場合と金額は変わりません。


引越し前は忙しいと思いますので、このようなサービスを利用し、計画的に、お得に不用品を処分し、不要な本を売って、引越し資金にするのも良いですし、新しい本を買うのも良いでしょう。


本・CD・DVD・ゲームはNET OFFにお売りください。






ネットオフの査定額に納得できない場合はメディア買取ネットへ査定依頼してみてはいかがですか?


CD・DVD・ゲームの買取なら「メディア買取ネット」







引越料金比較して1番安い業者に決める!

大手~中小~赤帽まで130社以上の引越会社の料金を比較して、1番安い業者に決めるならLIFULL引越し見積もり

スマホもOK♪最短45秒の引越し見積り