引越一括見積サイトを利用して業者を探す



引っ越しが決まったら、しなければならない手続きや準備がたくさんありますが、まず確認しておきたいのが、引っ越しを引越業者にお願いするのか?それとも友人、知人に手伝ってもらって自分たちで行うのか?ということです。


一人暮らしなどで荷物が少なく引っ越し先が近ければ、自分でレンタカー(2tトラック)を借りて、友人、知人に手伝ってもらったほうが安く済むこともありますが、一人暮らしでも遠距離の引越しや、家族の引っ越しで荷物が多い場合は引越業者にお願いするのが現実的かもしれません。


では具体的にそれぞれどのような特徴(メリット・デメリット)があるのでしょうか?


 自分+友人+知人での引っ越し



仲の良い友人が手伝ってくれる場合はワイワイ楽しく引越しができる。


引っ越し費用が安く済む場合もあるが、手伝ってもらった友人、知人にお礼やご飯をおごると引越業者にお願いするよりも結果的に高くなることもある。


友人、知人の日程を調整しなければならない。


素人の引っ越しになるので時間がかかったり、荷物や部屋の壁、マンションのエレベーターなどを傷つける可能性がある。


遠距離の引っ越しは現実的に難しい。


自分でダンボールやガムテープ(クラフトテープ)などを用意する必要がある。


 引越業者による引っ越し



安心感がある。


プロの引っ越しなので手際が良く、荷物や部屋の壁、マンションのエレベーターなどを傷つける心配が少ない。例え傷つけても補償される。


プランによっては荷造りさえも引越業者にお願いできる。


近距離でも遠距離でも関係なくお願いできる。


ダンボールやガムテープ(クラフトテープ)は無料でくれる場合が多い。


仕方ないが・・・、遠距離や家族の引っ越しなど荷物が多い場合は相応の引越し料金がかかる。


他人(引越業者)に自分(家族)のプライバシーを知られる可能性がある(特に1人暮らしの女性は気を付けたい)。


 引越一括見積サイトで業者を探す



上記の通り、どちらもメリット、デメリットがありますが、やはり引っ越しは引越業者にお願いする方が圧倒的に多いと思います。


では引越業者にお願いする場合、どのように探してどこの業者にお願いすれば良いのでしょうか?


全国には大手~中小~赤帽など数百社の引越業者があり、大手であれば一人暮らし、家族の引っ越し関係なく、また近距離から遠距離まで幅広く対応していますが、中小、赤帽などの場合は遠距離の引っ越しは扱っていない場合もあり、いずれにしても、

・自分の引っ越しをお願いできる業者はどこなのか?

・その中でどこが一番安いのか?

などを比較、検討しなければなりません。


そこで引越業者を探す際に多くの方が利用しているのが"引越し一括見積サイト"です。


引越し一括見積サイトであれば、こちらの情報(引っ越し日、荷物の量、現住所&新住所など)を入力するだけで、100社以上の引越業者の中から、引越しをお願いできる業者を見つけてくれて、さらにその業者の料金も比較できるので、時間をかけずに1番安い引越業者を探すことができるのです。


引越し一括見積サイトは現在、数多くありますが、100社以上が参加している以下の一括見積サイトであれば、パソコン、スマホどちらからも利用できるのでオススメです。


ちなみにどちらの引越一括見積サイトにも参加している業者と、一方しか参加していない業者がありますので、一番安い業者を探したい方は少し面倒ですが2つとも一括見積もりを取ってみることをオススメします。


LIFULL引越し見積もり




ズバット引越し比較







引越料金比較して1番安い業者に決める!

大手~中小~赤帽まで130社以上の引越会社の料金を比較して、1番安い業者に決めるならLIFULL引越し見積もり

スマホもOK♪最短45秒の引越し見積り